宿泊体験

一条工務店【宿泊体験】チェックリスト

宿泊体験には何を持っていけばいいの?家のどんなところを見たらいいの?
宿泊体験に行く前はこんな疑問があると思います。そこで実際に宿泊体験に行って来たので記事にしてみました!

 

①持ち物リスト(絶対いるもの)

②持ち物リスト(あったらいいもの)

③確認チェックリスト

まとめ

①持ち物リスト(絶対いるもの)

  • パジャマ
  • 着替え(次の日用)
  • 化粧品(化粧水など)
  • 充電器(スマホなど)
  • 子供に必要なもの(ミルクや離乳食、おむつなど)

②持ち物リスト(あったらいいもの)

  • メジャー
  • 調理器具(宿泊場所にある場合もある)
  • 食材(営業さんが買ってくださる場合もある)

③確認チェックリスト

1.広さ

展示場よりも実際に住む家の広さに近いため部屋の広さの確認をするにはとても貴重な場です。全ての部屋を見て広さの確認をしましょう!

特にお風呂の広さは使ってみないと分かりにくいと思うので広さを確認しながら入るといいと思います!幅を図るためにメジャーはあったらいいと思います。

2.設備の使いやすさ

カップボードやキッチン、洗面所はソフトクロージング機能や収納の高さと奥行を確認してみてください。キッチン、洗面台の高さも選ぶことになるので実際に立って確認してみてください。家電収納は独特な開き方、ハニカムシェードも手動や電動で開けたりして、重さや閉まる時間を確認してみてください。

夜ご飯や朝ご飯は出してもらえることが多いですが、IHを使ったことがない方は時間があれば料理をしてみて火力はどのくらいか確認してみるのもいいと思います。

浴室ではシャワーの水圧が弱いと思われる方が多いので使って確かめるといいと思います。また、保温性が高く6時間で1℃しか下がらないと言われているので朝までお湯を抜かずに温度を確かめてみてください。気になる方はお風呂の蓋の重さも持って確認してみるのもいいかもしれませんね!

3.音

24時間換気システムであるロスガード90の音や食洗器の稼働音を確認してみてください。(私が泊まった宿泊場所は寝室のウォークインクローゼットにありましたが全く気にならずに眠ることができました)

吹き抜けがあれば1階から2階、2階から1階に音がどれくらい響くか、テレビの音は聞こえるかなど確認してみてください。

まとめ

宿泊体験の場所によって変わりますが持ち物や食べ物、飲み物などについては営業さんに事前にしっかり聞いたほうがいいと思います。

宿泊体験は何回も行けるものではないので気になるところや見るところなどを事前にしっかり決めて有意義な体験にしてほしいです。

 

少しでも役に立ったり、応援してくれる方はこのボタンを押してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

私の体験談や宿泊体験を終えて変更した点を記事にしたのでよければ見てみてください。

【スポンサーリンク】

-宿泊体験

© 2021 お も ち B L O G . Powered by AFFINGER5