特徴

【一条工務店 特徴】高気密高断熱住宅の断熱材・窓・換気システムの性能について

【スポンサーリンク】

こんにちは、おもちです。

 

今回は一条工務店の特徴である高気密高断熱について、気密性や断熱性、窓、換気システムなども含めて詳しく紹介します。

 

ハウスメーカー選びで悩んでいる方や一条工務店の特徴について知りたい方の役に立てれば嬉しいです。

 

この記事で分かること

1.高気密高断熱とは

2.C値、Q値、Ua値とは

3.一条と他のメーカーの性能の違い

4.断熱材、窓、換気システム、気密測定について

 

高気密高断熱とは

高気密高断熱とは気密性・断熱性が高いことで、簡単に言うと、夏涼しくて、冬暖かいということです。

 

性能の良さから一条工務店の家では、真冬にTシャツ1枚でも全部屋快適に過ごすことができます。

 

どのくらい性能がいいのかをこれから数値や他のメーカーと違う点を踏まえて紹介します。

 

気密性・・・密閉した気体が外部に洩れない、または減圧した内部に期待が流入しない性質

断熱性・・・外部との熱の出入りをさえぎる性能

 

出典:一条工務店公式ホームページより

 

【スポンサーリンク】

 

 

C値・Q値・Ua値とは

家の性能を表す時の数値として、「C値」「Q値」「Ua値」の3つがあります。

 

C値・・・相当隙間面積

Q値・・・熱損失係数

Ua値・・・外皮平均熱貫流率

 

具体的に分かりやすく説明していきます。

 

C値

C値とは建物の延床面積に対する隙間面積の割合で住宅の気密性を表す数値です。値が小さいほど気密性が高いです。

 

出典:一条工務店公式ホームページより

 

Q値

Q値とは「家の表面」と「換気」から熱がどれだけ逃げているかを表す数値です。値が小さいほど性能が高いです。

 

熱が逃げにくいため、次世代省エネ基準よりも冷暖房費を抑えることができて、ランニングコストがかかりにくいです。

 

年間冷暖房費比較

出典:一条工務店公式ホームページより

 

Ua値

Ua値とは「家の表面」のみから熱がどれだけ逃げているかを表す数値です。値が小さいほど性能が高いです。

 

Q値と同じで熱が逃げにくいため、冷暖房費を抑えることができて、ランニングコストがかかりにくいです。

 

Ua値はQ値と似ていますが、計算方法が違い、Ua値は外皮面積あたりの数値で、Q値は延べ床面積あたりの数値。

 

また、Q値は換気による熱損失も含まれています。

 

UA値による比較

出典:一条工務店公式ホームページより

 

【スポンサーリンク】

 

一般的な住宅と一条工務店の性能の違い

一般的な住宅と大手ハウスメーカー、一条工務店の性能の数値を表にしてみました。3つとも値が小さいほど性能が高いことを示しています。

 

家の性能 C値(cm²/m²) Q値(W/m²・K) Ua値(W/m²・K)
一般的な住宅 5.0 2.7 0.46~0.87
ヘーベルハウス 2.7 0.6
パナソニックホームズ 2.7 0.6
積水ハウス 1.6~2.4 0.6
トヨタホーム 1.8 0.7
ミサワホーム 5.0 1.8 0.43
セキスイハイム 1.0 1.6 0.46
スウェーデンハウス 0.62 1.1 0.42
一条工務店 0.59 0.51 0.25

 

表を見て分かるように、

 

一条工務店はこの3つの数値においてハウスメーカー・工務店の中でもトップクラスで「超気密超断熱」とも言われるぐらい性能が高いということが分かります。

 

気密測定

一条工務店では気密性を表す「C値」を建てる家一棟一棟測定し、一条の高い自社基準をクリアしているかをチェックしています。

 

一条工務店の自社基準は気密測定を3回連続して、値が0.7以下の数値が出たらクリアとなります。

 

私たちの家のC値は0.58でした!

 

もし、気密性の値が基準外だったら、基準値になるまで補修作業や測定を繰り返します。気密測定の結果は工事課の方から聞けます。立ち合いもできます。

 

ポイント

一棟一棟気密測定しているメーカーは一条工務店だけです。

 

出典:一条工務店公式ホームページより

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

一条工務店「高気密高断熱」3つの要素

ここからは一条工務店の高気密高断熱についてさらに深堀りをするために3つの要素を紹介します。

 

1.断熱材

断熱材の性能は夏や冬などの住まいの快適さや健康、冷暖房などの省エネ性にも深くかかわっていて、とても大事な性能です。

 

一条工務店の外壁・天井・床に使用される断熱材は2種類あります。対応商品によって断熱材は異なります。

 

①高性能ウレタンフォーム

対応商品:i-smart、i-cube

出典:一条工務店公式ホームページより

 

「高性能ウレタンフォーム」は一般の断熱材(ガラスウール)の約2倍の断熱性を持つ断熱材です。

 

出典:一条工務店公式ホームページより

 

この「高性能ウレタンフォーム」を構造材の外と内で重ね合わせて「外内ダブル断熱構法」とし、一般的な断熱構法をはるかに上回る性能を実現しています。

 

次世代省エネ基準の外壁と比べても、一条工務店の外壁は2.5倍以上も熱が伝わりにくい構造になっています。

 

「壁の断熱性能」比較

出典:一条工務店公式ホームページより

 

②EPS1号相当

対応商品:グラン・セゾン、セゾン、セゾンA、ブリアール、百年

出典:一条工務店公式ホームページより

 

「EPS1号相当」は一般の断熱材(ガラスウール)の約1.2倍の断熱性を持つ断熱材です。

 

出典:一条工務店公式ホームページより

 

一条工務店の断熱材の性能

「高性能ウレタンフォーム」「EPS1号相当」の性能

  • 湿気に強い
  • 寿命が長い

断熱材の大敵とも言われる湿気ですが、一条工務店の2種類の断熱材は一般的な断熱材よりも透湿率の値が小さく湿気に強いです。

 

湿気を含みにくいため、断熱性の低下も起こりにくく、断熱性能が変わりません。

出典:一条工務店公式ホームページより

 

【スポンサーリンク】

 

 

2.窓

住宅は「窓>天井>換気口>壁>床」の順番で熱の影響を受けやすくなっていて、窓は住宅にとって最も熱が逃げやすい場所で窓の性能がとても重要です。

 

一般的な住まいの熱の流入・流出割合

出典:住宅の省エネルギー基準(早わかりガイド)/(一社)日本健材・住宅設備産業協会

 

窓のつくり

一条工務店の窓の性能について紹介する前に、窓のつくりについて紹介します。

 

下の表を見て分かるように、窓は「ガラス・中空層の気体・サッシ」の3つの要素からできていて、種類によって断熱性も異なります。

 

断熱性 窓ガラスの種類 複層ガラスの中空層の種類 窓サッシの種類
高い 5枚ガラス 真空 木製サッシ
トリプルガラス クリプトンガス 樹脂サッシ
ペアガラス アルゴンガス アルミ樹脂複合サッシ
低い シングルガラス ドライエアー アルミサッシ

 

大手ハウスメーカーの窓

大手ハウスメーカーは窓を「YKKAP」や「LIXIL」などから仕入れているため、基本的に同じ窓を使用しています。表で言えば、3つとも下から2番目の種類で構成されています。

 

スウェーデンハウスはスウェーデンから輸入して住宅をつくるメーカーということもあって、他のメーカーとは違い、ガラスやサッシが良い素材を使っていて窓の断熱性能はハウスメーカーの中でもトップクラスです。表で言えば、ガラスが上から2番目、気体が下から2番目、サッシが1番上で構成されています。

 

ハウスメーカー 窓の種類
スウェーデンハウス ツインLow-E トリプルガラス アルゴンガス入り 木製サッシ
セキスイハイム Low-Eペアガラス アルゴンガス入り アルミ樹脂複合サッシ
ミサワホーム Low-Eペアガラス アルゴンガス入り アルミ樹脂複合サッシ
積水ハウス Low-Eペアガラス アルゴンガス入り アルミ樹脂複合サッシ
住友林業 Low-Eペアガラス アルゴンガス入り アルミ樹脂複合サッシ
ヘーベルハウス Low-Eペアガラス アルゴンガス入り アルミ樹脂複合サッシ
一条工務店 防犯ツインLow-E トリプルガラス クリプトンガス入り 樹脂サッシ

※Low-Eとは太陽からの熱を遮る金属皮膜のこと

 

【スポンサーリンク】

 

一条工務店の窓

対応商品:全商品 標準搭載(一部の商品・窓タイプを除く)

 

一条工務店では「防犯ツインLow-E トリプルガラス クリプトンガス入り 樹脂サッシ」という窓を採用したことで断熱性能と防犯性能の両方を兼ね備えることができます。

 

先ほど紹介した表で言えば、3つとも上から2番目の種類で構成されていて、バランスの良い窓になっています。

 

業界トップレベルの断熱性能 家族と家財を守る防犯性能

出典:一条工務店公式ホームページより

 

断熱性能

複層ガラスの中空層には他のメーカーでは使われてないクリプトンガスを使用していて、熱伝導率の低さは一般的に使用されるドライエアーの約2.6倍、大手ハウスメーカーでも使用されているアルゴンガスの1.7倍良いです。

 

気体の熱伝導率比較

出典:一条工務店公式ホームページより

 

素材の樹脂はアルミの役1000分の1の熱伝導率です。高性能樹脂枠は結露ができにくく、カビやダニの発生も抑えることができます。

 

素材の熱伝導率比較

出典:一条工務店公式ホームページより

 

防犯性能

防犯対策として、室内側のガラスに防犯合わせガラスを使用していることで簡単には壊されません。

 

また、一番外側には5mm厚の強化ガラスを使用していることで、90m/秒もの風圧にも耐える超防災仕様の窓になっています。

 

強化ガラス+防犯合わせガラス ダブルバリア

出典:一条工務店公式ホームページより

 

一条工務店の窓のデメリット

ここまで説明すると、一条工務店の窓はメリットしかないの?と思われるかもしれませんが、一つだけ気になる点があります。

 

それは、

 

窓が重いことです。

 

やはりガラスが3枚入っている分他のメーカーの窓と比べると、開け閉めする際に重いと感じることがあるかもしれません。

 

私は少し重たいなと思いました。

 

これについて気になる方は実際に重さを確かめるために一度一条工務店の展示場に足を運んでみてはいかがですか?

 

展示場に行くのが初めての方は予約してから行くことをおすすめします。

 

それについて記事を書いたのでぜひ見てみて下さい。

 

【家づくり】展示場に行く前に必ずやるべきこと4選!

 

一条工務店の展示場の予約はこちら

 

【スポンサーリンク】

 

 

3.熱交換換気システム「ロスガード90」

対応商品:全商品 標準搭載

 

換気システムとは空気を入れ替える機械のことです。

 

住宅には換気システムを設置すること、2時間に1回は家全体の空気が入れ替わるように計画しなければならないということが義務付けられています。

 

これはシックハウス症候群などの影響を起こさせないために建築基準法の改正が2003年に行われました。

 

換気システムには「第1種換気・第2種換気・第3種換気」の3つの方法があります。違いは空気を入れる「給気」と空気を外に出す「排気」が機械で行うか自然に行うかの違いです。

 

方法 第1種換気 第2種換気 第3種換気
給気 機械 機械 自然
排口 機械 自然 機械

 

一条工務店のロスガード90は「第1種換気」に該当し、追加機能として、熱交換機能と高性能なフィルター機能まで付いてきます。

 

一条工務店の「ロスガード90」は24時間365日全館換気(空気交換)をしてくれるので、常に新鮮な空気で生活することができます。

さらに、業界最高レベルの温度交換効率と高性能フィルターを備えた全館換気システムを採用しています。

 

24時間全館換気のおかげで調理や生ゴミ臭、体臭、ペットのにおいなどの生活臭もにおいが溜まるず快適に過ごせます。

 

また、窓で換気をする必要がないので、部屋の温度が下がってしまうこともありません。

 

熱交換換気システム「ロスガード90」

出典:一条工務店公式ホームページより

 

熱交換機能

熱交換機能とは換気をする際に捨てられてしまう室内の温度を再び回収しながら換気することです。

 

例えば、外気が0℃室内が20℃でも外気を18℃まで温めて、家に取り込んでくれるということです。

 

温度交換のイメージ

出典:一条工務店公式ホームページより

 

「ロスガード90」の名前にもある「90」というのは熱交換効率のことで、熱交換効率は「90%」あるということです。

 

この熱交換機能は他のメーカーでも搭載されていますが、熱の交換率がメーカーによって違い、60~90%と差があります。

 

一条工務店「ロスガード90」は熱交換効率が最大90%と世界最高レベルの熱交換をすることができます。

 

高性能フィルター

高性能フィルターとは名前の通り性能の高いフィルターのことで、フィルターの目が細かくなっています。

 

外の空気を入れる給気口に高性能フィルターを付けることで以下の有害物をカットします。

 

有害物 影響 除去率
花粉

スギ、ヒノキなど約80種類の花粉が飛んでいて、花粉症の方だとくしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を引き起こす可能性があります。

99%
カビの胞子 カビの胞子を体内に吸い込むことで、皮膚炎やアレルギー性鼻炎、シックハウス症候群などの症状を引き起こす可能性があります。 99%
黄砂 黄砂を体内に吸い込むことで、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状を引き起こす可能性があります。 99%
PM2.5 PM2.5を体内に吸い込むことで、ぜんそくや気管支炎、肺がんのリスクを上昇などの症状を引き起こす可能性があります。 95%

 

これら4つの他にも砂ぼこりや鉄粉などもカットしてくれることで健康で安心に生活することができます。

 

ポイント

一条工務店では「ロスガード90」で24時間365日換気してくれるので、窓による換気を必要としないため、網戸がオプション仕様となります。

 

【スポンサーリンク】

 

まとめ

今回の記事で紹介したように一条工務店は気密性や断熱材、窓、換気システムなど他のメーカーより性能にとてもこだわられています。

 

大手ハウスメーカーの高気密高断熱住宅の中でもさらに性能が高く、国の定める省エネ基準の5倍の断熱性で「超気密超断熱住宅」です。

 

5倍の断熱性ということは冷暖房費を1/5にできることで、お金がかかりにくく、ランニングコストのいい「超省エネ住宅」です。

 

「超気密超断熱住宅」「超省エネ住宅」な住まいであることで快適で安全・安心な健康に暮らせる「超健康な住宅」です。

 

 

最後に

今回の記事では気密性や断熱性などの家づくりで知っておきたい知識を含め、一条工務店の性能の良さについて紹介しました。

 

高気密高断熱で有名な一条工務店の理由が少しでも分かってもらえたら嬉しいです。

 

家づくりにおいてハウスメーカー選びはとても重要であり、どれを見て選べばいいか難しいです。これに関しては営業さんに聞いたり、自分で調べることでメーカーの違いが分かり、自分たちの建てたいもしくは建てるべきメーカーが見えてくると思います。一条工務店に興味がある方は私が家づくりで学んだ知識などを記事にしていくので、これからも見てくれると嬉しいです。

 

一条工務店には今回紹介したこと以外にも様々な特徴があるので、一条工務店について知りたい方に向けてこれからも紹介していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

家づくりを始められる方におすすめする後悔しない家づくりをするための方法はこちら

 

応援してくれる方や少しでも役に立った方、共感したと思う方は下のボタンを押してくれると嬉しいです。

     にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

 

【スポンサーリンク】

-特徴

© 2021 お も ち B L O G . Powered by AFFINGER5