洗面台

【一条工務店】i-smartで採用できる洗面台の種類を紹介!

【スポンサーリンク】

 

こんにちは、おもちです。

 

今回は一条工務店「i-smart」で採用できる洗面台(ドレッサー)の種類について紹介します。

 

洗面台選びに悩んでいる方やそれぞれの機能の違いを知りたい方に向けて、見た目やカラー、機能、おすすめの洗面台も紹介します。

 

この記事でそれぞれの洗面台の機能や見た目を比較して、洗面台選びの参考になれば嬉しいです。

 

この記事で分かること

1.i-smartで採用できる洗面台の種類

2.それぞれの洗面台について(機能・外観・カラー)

3.おすすめの洗面台

 

ドレッサーの種類

一条工務店「i-smart」で採用できるドレッサーは2つあります。

  • グレイスドレッサー
  • リュクスドレッサー(i-スタンダード・i-クオリティ)

 

 

グレイスドレッサー

外観

 

※写真のカラーはダークです。

 

カラー

カラーはグランセゾン特有の上質な木目調で「ホワイト・サンド・グレージュ・ダーク」の4色。

 

さらにアイスマートのリュクスドレッサーと同じ鏡面仕上げの「プレミアムホワイト」の合わせて5色から選ぶことができます。

 

プレミアムホワイトが選べるのはアイスマートの方だと嬉しいですよね。

 

サイズ

サイズについては以下の写真のパターンが選択できます。

 

頭文字が「R」の洗面台にはドライカウンターがなく、頭文字が「W」の洗面台にはドライカウンターがあります。

※左右反転での採用もできます。

 

高さについては床から「75センチ・80センチ・85センチ」の3つから選択できます。

 

金額

それぞれのサイズの金額については以下の表の通りです。

サイズ 金額
R111・R211・W222 0円
R211T 4,500円
R222 30,500円
R322 54,500円
R322T 77,500円
R333 103,500円
W333 70,500円
W322 21,500円
W322T 44,500円
W444 143,500円

私たちはグレイスドレッサー「W333」を採用しましたが、グランセゾンの住設ができるようになったばかりで標準仕様として、お金はかからず採用できました。

 

金額については営業さんに聞いてみてほしいです。

 

【スポンサーリンク】

 

機能

機能は全部で14個あります。下の機能をクリックすればその機能まで飛びます。

 

鏡裏の収納

鏡裏には歯ブラシや歯磨き粉、電気シェーバー、化粧水など多くのアイテムを収納することができます。

 

グレイスドレッサーはリュクドレッサーに比べて鏡が一枚多いこともあって、横幅があまりないコンパクトな収納になっています。

 

ここだけでも十分すぎるくらいの収納力があります

 

水栓の位置

グレイスドレッサーのいいところは水栓の位置が壁付けになっている点です。

 

壁付け水栓のメリットは手が濡れた状態で水栓を触っても水が溜まる場所がなく汚れにくい事です。

 

掃除の手間が少なくて済む洗面台になっています。

 

【スポンサーリンク】

 

ハンドシャワー機能

シャワーヘッドの部分を引っ張ることで画像のようにホースが伸びるので掃除がしやすく、清潔な状態を保ちやすいです

 

また、バケツなどに水を入れる際に便利な機能だと思います。

 

 

オリジナル多機能ミラー

鏡は四枚あります。左右の鏡は手元に引き出すことができて化粧や髪をセットする際に使える便利な機能となっています

 

ドライカウンター

高さのあるカウンターになっているので、水を出してもカウンターに水が跳ねて濡れることがほとんどないため、濡らしたくないアイテムを置くのに最適な場所です。

 

洗顔や化粧をする際などは、ドライカウンターにタオルや化粧道具などを置くことができるので便利です。

 

細かい話ですが、掃除の面ではカウンターに高さがあるほうが少しやりずらいかもしれません。

 

 

【スポンサーリンク】

 

マグネット対応パネル

ドライヤーやヘアーアイロンの置き場として一番右側の鏡裏にマグネット対応パネルがあるのでそこに収納できて、見た目がすっきりする収納になっています

 

引き出し

化粧品や小物を出し入れしやすいように高さがあまりない引き出しが一番上にあります

 

下の2段の引き出しは洗剤や掃除道具、ストック品など大きい物も入れれます。

 

ティッシュBOX

鏡の下からティッシュが取り出せるようになっています。

 

また、ティッシュをテーブルに置かなくていいため、その分のスペースを確保しなくていいのとほこりが溜まりにくくなっています。

 

細かい機能ですが、とても便利な機能です

 

ティッシュの交換については上の鏡の収納を開けて交換できます。

 

トールボックス(衣装ケース付き)

衣装ケース付きなので中身が見えにくく、見た目を気にしなくてもいいです。

 

また、一つ一つの収納が大きいので下着や靴下はもちろん、パジャマや部屋着、仕事着なども入ります。

 

【スポンサーリンク】

 

タオルリング

タオルリングはこの位置にあり、手を洗う近くなので使い勝手が良いです

 

ポイント

タオルリングのタオルを引っ掛ける部分の向きを変えることができます。

写真の向きのままだと手をタオルで拭いた際に、タオルが落ちる可能性があります。

 

ダウンウォール収納

鏡の上部にある収納は取り出しやすいようにダウンウォール収納となっています。

 

ダウンウォール収納とは、写真のように上部にある収納の棚が、手動で降りてくる収納のことです。

 

開き戸と違って、収納が手前に降りてくるので背が低めの方でも奥の物まで手が届きます

 

実際に展示場で使ってみたのですが、少し重かった印象でしたので検討している方は一度確認してみてほしいです。

 

カウンター下キャビネット

下部の収納は手前に引き出すことが出来て、奥の物が見やすく取り出しやすいです

 

深さや横幅もとても広いので収納に困ることはなさそうです。

 

フロートキャビネット

キャビネットはフロートタイプとなっていて体重計や珪藻土バスマットなどをしまえたり、鏡に近づきやすかったりします。

 

ルンバも通れるのでルンバとの相性も良く、掃除の手間が省けます。

 

また、床暖房の面積が広がるので脱衣所が暖かくなります

 

耐震ロック機能&ソフトクロージング機能

収納扉には耐震ロック機能が付いています

 

耐震ロック機能はその名の通り、地震の際にロックがかかり中に収納されている物が飛び出ないようになっています。

 

引き出しの収納にはソフトクロージング機能も付いています

 

引き出しを押して閉める際に少し手前で減速してゆっくりとしまってくれる機能になっていて、指が挟まれにかったり、勢いよく閉めてしまった場合でも安心です。

 

【スポンサーリンク】

 

 

リュクスドレッサー

外観 

 

カラー

リュクスドレッサーのカラーはスマートキッチンや家電収納などと同じ鏡面仕上げの「プレミアムホワイト」の1色があります。

 

他にはi-スタンダードシリーズとi-クオリティシリーズという種類があります。

 

i-スタンダードシリーズには木目柄の「ホワイトウォールナット・ライトウォールナット・ビターウォールナット」の3色があります。

 

i-クオリティシリーズには鏡面仕上げの「ピアノホワイト・ピアノピーチ・ピアノアイボリー・ピアノレッド・ピアノブラウン」の5色があります。

 

キッチンやカップボードなどとカラーやシリーズを合わせることで統一感がある家になります。

 

サイズ

サイズについては以下の写真のパターンが選択できます。

 

頭文字が「R」の洗面台にはボトルラックがなく、頭文字が「W」の洗面台にはボトルラックがあります。

※左右反転での採用もできます。

 

高さについては床から「75センチ・80センチ・85センチ」の3つから選択できます。

 

金額

i-smartでリュクドレッサーを採用した場合はどのサイズでも標準仕様となるので金額はかかりません。

 

i-スタンダードシリーズやi-クオリティシリーズを採用した場合も同様に標準仕様となります。

 

【スポンサーリンク】

 

機能

機能は全部で12個あります。下の機能をクリックすればその機能まで飛びます。

 

鏡裏の収納

鏡裏には歯ブラシや歯磨き粉、電気シェーバー、化粧水など多くのアイテムを収納することができます。

 

リュクスドレッサーはグレイスドレッサーに比べて鏡が一枚少ないとはいえ、横幅の広い収納になっています。

 

そのため鏡裏のボトル系の収納量はリュクスドレッサーが収納力があります。

 

水栓の位置

リュクスドレッサーの水栓の位置は壁付け水栓ではないです。

 

そのため、手が濡れた状態で水栓を触ると、水栓の根元の部分に水が溜まり、掃除するの手間が増えます。

 

壁付けとそうじゃないのでは、掃除の頻度や掃除のしやすさがかなり変わります

 

水栓の位置の違いは二つを比較するうえで一番違いが出るポイントとなっています。

 

【スポンサーリンク】

 

ハンドシャワー機能

シャワーヘッドの部分を引っ張ることで画像のようにホースが伸びるので掃除がしやすく、清潔な状態を保ちやすいです

 

また、バケツなどに水を入れる際に便利な機能だと思います。

 

オリジナル多機能ミラー

鏡は3枚で左右の鏡を手元に引き出すことができます。

 

鏡全体の横幅はグレイスドレッサーと同じくらいになっているので、グレイスドレッサリュクドレッサーのほうが一枚一枚の鏡が大きいです。

 

鏡を引き出す機能はどちらの洗面台もあるので、大きく違うのは鏡の枚数だけです

 

カウンタースペース

洗顔や化粧をする際に、タオルや化粧道具などを置くことができる便利な場所です。

 

ですが、リュクスドレッサーの場合はカウンターに高さがないので、置いたものが濡れてしまう可能性があります。

 

逆に掃除の面では、左右のカウンタースペースがフラットになっているため、掃除をしやすいメリットもあります。

 

また、リュクスドレッサーにはティッシュBOX機能がないため、カウンタースペースなどにティッシュを置かないといけなくて、見た目がスッキリしなかったり、ほこりが溜まる原因となったり、掃除の頻度が増えます

 

【スポンサーリンク】

 

ボトルラック

リュクスドレッサーにはマグネット対応パネルはないため、ドライヤーやヘアーアイロンの置き場としては、下部にあるボトルラックに収納できます。

 

しかし注意点として、収納にあまり横幅がないため、引き出しをしまう際にコードを挟み込んでしまいそうです

 

引き出し

引き出しは2段あり、ストック品などの大きい物が入れれます。

 

リュクスドレッサーにはグレイスドレッサーのような高さがあまりない引き出しはありません。

 

トールボックス(あみあみのかご)

あみあみのかごになっているため、中身が丸見えです。

 

収納の数は5つとあってそれぞれサイズが違うので、収納する物によって使い分けれます。

 

【スポンサーリンク】

 

タオルリング

タオルリングはグレイスドレッサーと同じ位置にあり、手を洗う近くなので使い勝手が良いです

 

ポイント

タオルリングのタオルを引っ掛ける部分の向きを変えることができます。

写真の向きのままだと手をタオルで拭いた際に、タオルが落ちる可能性があります。

 

上部収納

リュクスドレッサーの上部収納は開き戸になっているので、背がかなり高い方でない限り奥の物を取り出すのは大変です

 

うまく上部収納を活用するには取っ手付きの入れ物を用意して、手前に何が入っているかの表示を付ける事で使いやすくなります。

 

下部収納

下部の収納は開き戸になっているので見にくく取り出しにくて奥の物を取り出すのにかなり大変です

 

上部収納と同じく、うまく収納を活用するのに工夫する必要があります。

 

耐震ロック機能&ソフトクロージング機能

収納扉には耐震ロック機能が付いています

 

耐震ロック機能はその名の通り、地震の際にロックがかかり中に収納されている物が飛び出ないようになっています。

 

引き出しの収納にはソフトクロージング機能も付いています

 

ソフトクロージング機能は引き出しを閉める際に、少し手前で減速してゆっくりとしまってくれる機能になっています。

 

指が挟まれにくく、勢いよく閉めてしまった場合でも音が鳴る事がなく安心で、音によるストレスがないとても快適で嬉しい機能です

 

【スポンサーリンク】

 

 

おすすめの洗面台

 

おすすめはグレイスドレッサーです!

 

2つの機能を見てもらって気づいた方もいるかもしれませんが、リュクスドレッサーよりグレイスドレッサーの方が全体的に機能が高いです。また、グレイスドレッサーは見た目の面でも高級感があり、鏡面仕上げのプレミアムホワイト色もあるので「i-smart」の家でも統一感を出せます。

 

 

まとめ

リュクスドレッサーよりグレイスドレッサーの方が機能が高いです。

 

一番のポイントは水栓の位置です。水栓は使う頻度が高く、水が付着して汚れやすい場所です。それを壁付けにしたことで掃除の面や衛生面でも満足のいくドレッサーとなっています。

 

また、収納の多さや使いやすさも良く、細かいところまでこだわられています。

 

掃除面や機能面でとても期待できるグレイスドレッサーなので、グランセゾンの方だけでなく「i-smart」の方もグレイスドレッサーを採用してみてほしいです。

 

私たちは「i-smart」ですが、グレイスドレッサーのプレミアムホワイトで採用をしました。引き渡しをしたら、実際に使ってみての感想を投稿するのでそちらも見てもらえると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

応援してくれる方や少しでも役に立った方、共感したと思う方は下のボタンを押してくれると嬉しいです。

     にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

 

【スポンサーリンク】

-洗面台

© 2021 お も ち B L O G . Powered by AFFINGER5